fc2ブログ

2006年06月07日

2006年06月07日 に関するレビュー・試聴・情報を紹介しています。
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      2006/06/07(水)
カスケード『Here and Now』

KASKADE 『HERE & NOW』

 私もたまには甘めのハウスも聴きますですよ。まぁベスト盤的なものを扱うのもどうかとは思いましたが・・・まぁまぁ、いいじゃないですか。で今日はディープ・ハウスと呼ばれる類の音です。

 実はレコード屋の試聴で聴いての、一目惚れならぬ一耳惚れでした。「現代のハウス・ミュージック・シーンを代表するクリエイターとして、アパレルや音楽好きの女の子を中心に人気沸騰中!」だそうですよ!当方まったく知らずに手に取ってしまいましたが(知っていたら恥ずかしくて手が出なかったかもです)・・・^^;。

 遅れましたがKASKADE(カスケード)ことRYAN RADDON(ライアン・ラドン)の2005年リリースの、集大成的2枚組み『ヒア&ナウ』です。

 アコースティック・サウンドを上手く使いながら、ボトムのしっかりしたリズムに柔らかい女性ボーカルを乗せる・・・うーん、なんだかズルイですよね。そりゃ気持ち良くなりますよ!(術中>私)ちなみにリズム・パターンは多め(四つ打ちではないものも結構ありますよ)です。

 こちらが試聴です。この試聴は輸入盤で、国内盤とは若干収録曲が違います。輸入盤の曲順で行くとDISC1での私的おすすめは、滑らかに進む気品のあるハウスなヒット・シングル「It's You, It's Me」1、軽い島国系3、テンポは速めながら落ち着いて聴ける5、クラブ・ジャズげな6、ちょっとドラベ風味7曲目。DISC2では、このエフェクトがかったアコギの音はずるい大ヒット曲「Steppin Out」(後ろに長めの試聴付けときました)1、2STEP(最近その名自体聞かないですね)してる4、リズムの細かい7、アグレッシブで彼の作品の中では一風変わった9、ゴージャスなイントロが印象的な実は幻想夢見心地系10曲目です。

 とりあえず私がメロメロになった曲を・・・
カスケード 『HERE & NOW』の続きを読む
スポンサーサイト



他のオススメ!ELECTRONICA-OVERSEAS | コメント:3 | トラックバック:0