fc2ブログ

2006年06月10日

2006年06月10日 に関するレビュー・試聴・情報を紹介しています。
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      2006/06/10(土)
マグネティック『Lo Culture』

MAGNETIC 『LO CULTURE』

 久しぶりのドラムンベースであります。何よりジャケットがいいんですよね(クリックでちょっと拡大します)。タイトルと流れてくる音楽は全くもって反対なのですが(笑)。

 JAMES HARDWAY(ジェームス・ハードウェイ)ことDAVID HARROW(こちらが本名)のDRUM&BASSでの名義MAGNETIC(マグネティック)。MAGNETIC名義としては3作目となる2002年リリースの作品がこの『ロー・カルチャー』です。

 JAMES HARDWAY(DAVID HARROW)はアンディ・ウェザオール(akaセイバーズ・オブ・パラダイス ゴメンナサイ。いずれ取り上げます。)とのユニットであるブラッド・シュガーや、TECHNOVA名義でも知られるUKテクノシーンの重鎮的存在。音楽的にも幅広く、ジャズ寄りの音からテクノ、エレクトロニカ、ハウスやラテン、そして今作のようなドラムンベースと多芸です。

 たぶん根底にあるのはジャズ的な感覚を伴った抜群のリズム感。職人系の人なんでしょう。仕事(プログラミングや音選び)が丁寧な感じがします。あと和声も浮遊感のある、宇宙に飛び出さない程度の空間系で非常に心地いいです。

 こちらが試聴です。私的おすすめは、シンプルながらシンセの音が魅惑的な1、つんのめる様なビートとベースがアグレッシブさを醸す3、スペイシーなパッドが誘う4、うっすら和を感じる音使いの7、静寂の中で鳴るアンビエント・ドラムンベース8、ジャジーながら近未来系の音・カットアップを聴かせてくれる一押し9、尖った脳にくる音と丸い音のバランスが絶妙な11曲目です。

 MAGNETIC久しぶりに聴きましたが^^;、思ったより良いですよ・・・
マグネティック 『LO CULTURE』の続きを読む
スポンサーサイト



他のオススメ!DRUM'N'BASS | コメント:2 | トラックバック:0