ドナルド・フェイゲン 『THE NIGHTFLY』

ドナルド・フェイゲン 『THE NIGHTFLY』 に関するレビュー・試聴・情報を紹介しています。
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他のオススメ!スポンサー広告 |
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      2006/03/05(日)
ドナルド・フェイゲン『Nightfly』

DONALD FAGEN 『THE NIGHTFLY』

 この超有名盤を前にして、いまさら書く事なんて私は持ち合わせてないのですが。でも提案は出来ます(開き直り92%)。皆さん、こんな音を聴く時間、作ってみてはいかがでしょうか?きっと充実した時間になると思いますよ(当方実験済み)。

 当時は聴き込んだんだけど・・・って結構たくさんの人が棚とかに眠らせているんじゃないですか?さあ、引っ張り出してきてみましょう。そして明日(今日はもう遅いからね)月曜日or火曜日に早めに帰宅して、ゆっくり飲み物(お酒やコーヒーですかね)でも片手に聴きましょう。

 スティーリー・ダンの声、というか片割れDONALD FAGENの1982年に発売されたソロとしては1stとなるアルバム『ナイトフライ』です。反則級のカッコよさです、DONALD FAGENの顔・・・じゃなくて(いやそれもある)ソングライティング・アレンジ・グルーヴ・ポップ感。

 AORとか言いますがこの特徴的な「オシャレでソフトにねじれたポップ感」は、きっと今の若い人(≒未聴な人、きっと聴いてる人は聴いているに違いない)にも「およっ面白いじゃん!」って言わせるに違いない、と勝手に思っています。

 こちらが試聴です。私的には全曲オススメです!あっ終わっちゃった。最も認知されているであろう気だるいグルーヴとメジャーへの展開がたまらない1、小気味よくファンキーな2、イントロのキーボードの和声から拘り様とオタクっぷりが滲み出てる3、しっとり都会の夜のBARサウンド4、浮遊感あるコーラスワークが魅力の5、コード進行が凝りに凝った(そんなこと意識して聴かないと浮かんでこないほどカッコイイけれど)6、ちょっとエキゾチックで軽快な7、遊び心溢れる楽しい8曲目、といった感じです。「絶妙のバランスの美学」とでも言えそうな、全てが洗練された極上の音楽です。

 豪華な参加ミュージシャン等詳しくは検索かけてくださいね(ぷち放棄)・・・
 参加ミュージシャンはとんでもなく豪華だけれど、全くもって・もったいないって思っちゃうくらい関係ないんです。強い自己主張することなくフェイゲンワールドに貢献しているんですね。プロデューサーのゲイリー・カッツ、あなたもスゴイ!よくまとめた。

 オタクな和声・コード進行・曲展開・・・どれもなんでここでこういう発想になるの?!(欽ちゃん風)という密かに脳みそコネコネの作品。これまたとんでもなく多くのミュージシャンが崇拝するのも頷けます。

 ちなみにスティーリー・ダンというと世の中的には『彩(aja エイジャ)』の印象が強いようですが、1980年頃の一時活動休止までの作品はどれもエイジャに負けず劣らず極上の仕上がりだと思っています。特に75年までの4作品は最高です。またいずれ取り上げますが、実はエイジャ以外聴いたことないって方はぜひチェックを!

 さらに未チェックの方のために。え~きたる3/14(もうすぐ!)DONALD FAGENの3rdとなるニューアルバム出ちゃいます!!タイトルは『Morph the Cat』(予約可&またジャケにやられそう、カッコイイ!)でございます。なんとこちらのオフィシャルサイトから新作『Morph the Cat』の試聴も出来てしまいます。「往年のファン」も「今日からファン(そこまではいかないか)」も要チェック!→Donald Fagen

スポンサーサイト


当サイトに初めてご来場の方はこちら↓↓もご覧になってみて下さいね
他のオススメ!ROCK/POPS | コメント:0 | トラックバック:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://activa.blog33.fc2.com/tb.php/134-88e9f095
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。