ジェスロ・タル 『AQUALUNG』

ジェスロ・タル 『AQUALUNG』 に関するレビュー・試聴・情報を紹介しています。
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他のオススメ!スポンサー広告 |
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      2006/03/06(月)
ジェスロ・タル『Aqualung』

JETHRO TULL 『AQUALUNG』

 知る人ぞ知るプログレ・バンドとも言える(そうとも言えない程作風が幅広い)、UKのロックバンドJETHRO TULLを紹介したいと思います。

 濃ゆいロック好きの方はJETHRO TULLの中心人物、イアン・アンダーソンの名前は小耳に挟んだことがあるかも知れないですね。JETHRO TULL自体知ってるって?失礼しました。こちらは1971年に発売された傑作との呼び声もある4thアルバム『アクアラング』です。

 JETHRO TULLはイアン・アンダーソンのワンマン・バンドといった感じなのでイアンについて少し。ロック界に初めて本格的にフルートを導入したと言われ、「狂気のフラミンゴ」と称される伝説のポーズ(おそまつ君のイヤミばり!リンク張っておきました。怖いもの・化け物好きは必見です!笑)は一部のコアな方々に非常に有名です。

 こちらが試聴です。私的おすすめは、おどろおどろしめなリフが意外とカッコイイ短いけどプログレ風味な1、フルート・ストリングス・ピアノの幻想的なイントロからハードエッジになだれ込む2、アイリッシュ・フォークっぽくもある素直で素敵な4、笑い声から入るトラッドな感じの6、フルートやカオティックなコーラスの入ったプログレッシヴな7、ブルース・ロックな8、クラシカル&ジャズなピアノからハードに展開する10、可愛らしいというかオチャメかっこいい12、面白ノリのいいロックしてる15、パーカッシヴでちょっと今どきダンスミュージックっぽい(1971年の作品ですよ!)16曲目です。あれっ真剣に聴くとやっぱりいいじゃない!

 やっぱ作風が幅広いですね・・・
 JETHRO TULL自体非常に多作なバンドで、先にも触れましたが作風は作品ごとにだいぶ違います。この4th直後の作品ではプログレッシブ・ロックによくある大曲主義になってみたり、またすぐに諦めて短い曲主体に戻ってみたり。

 さらに99年にリリースした作品ではコンピューターを導入してみたり。アグレッシヴなまでのリリースを続けています。詳しくはジェスロ・タル Web Siteをご覧になってみてください。非常に詳しく紹介されています。

スポンサーサイト


当サイトに初めてご来場の方はこちら↓↓もご覧になってみて下さいね
他のオススメ!PROGRESSIVE ROCK | コメント:0 | トラックバック:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://activa.blog33.fc2.com/tb.php/135-7cdafa12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。