ケン・イシイ 『INNERELEMENTS』

ケン・イシイ 『INNERELEMENTS』 に関するレビュー・試聴・情報を紹介しています。
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他のオススメ!スポンサー広告 |
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      2006/03/08(水)
ケン・イシイ『Innerelements』

KEN ISHII 『INNERELEMENTS』

 いつ書こう?いつ書こう?と思いながら、もう100枚以上のディスクを紹介してしまいました。そしてようやく今日KEN ISHII(ケン・イシイ)です。遅くなってスイマセン(誰に?)。

 私がこのアルバムで真っ先にやられた曲をBGMに。→A.F.I.A.C. 試聴後半フェードインするシンセの、なんて気持ちのいいこと!途中で止めないで~(再び)。

 きっとテクノ系の音を扱うブログなら、何かしらの形では扱われているであろう日本の誇る「テクノ・ゴッド」ことKEN ISHII。ついにこのサイトでも。何から書こうと悩んだので、私のKEN ISHII原初体験から進むことに決定。

 当時たしか「R&S」「日本人」というだけで反応した記憶が。彼のR&Sからリリースされた12インチと未発表曲を合わせた最初期ベスト的企画盤。ジャケでも有名な『ジュエリー・トーンズ』の1年前、1994年リリースの『インナーエレメンツ』です。彼のことはもう皆さんご存知でしょうから、さしあったってこの作品を未聴な方はぜひ試聴を。

 こちらが試聴です。私的おすすめは、無機的な音が演出するわびさびをどこか感じるイチオシ2、パーカッションの使い方が上手いスペイシーな5、様々な音のアイディアを組み合わせた名曲7、乱暴的なまでに尖った音を詰め込んだ脳にくる9、密かに最後から40秒ほど前に入るフェードアウトしていくシンセが儚くてたまらない10分を超える大作11、リズム無し!アンビエント色バリバリな誘われる度の非常に高くジャーマン・プログレの影響(以前紹介したタンジェリン・ドリームとかね)も感じる12曲目です。

 いまさら多くは書けないですが(笑)・・・
 デトロイトっぽいとも言えるけど今聴いても耳新しく感じるってことは、彼の音が普遍性のある時代を超え得るものだった&ワン・アンド・オンリーだったことの証明。クールで美しいんだけど、なんていうか単純に美しさを求めてたどり着いた音ではない感じ。

 ムダに煌びやかという事もなければ、派手とかキャッチーという形容とは全くもって無縁。むしろ実験的で求道的な印象を受けます。新しい音・形を探求するKEN ISHIIのストイックな感じが滲み出てて、音のみならずその姿勢にも惹かれます。

 ジュエリー・トーンズに登場する音色もこの時点で結構聴けますので、聞き比べてみても楽しいです。これ以外の作品もいずれ紹介します(汗)。詳しくは他のテクノ系ブログや音楽サイトを参考にしてくださいね。

 一応ケン・イシイのオフィシャルサイトはこちら→KENISHII


スポンサーサイト


当サイトに初めてご来場の方はこちら↓↓もご覧になってみて下さいね
他のオススメ!ELECTRONICA-JAPANESE | コメント:9 | トラックバック:2
コメント
この記事へのコメント
遅いですっ(爆)…って冗談ですよ^^
いやぁ~このアルバム良いですよね。
ケン・イシイは僕にとって特別なアーティストなんです(笑)
テクノを聴くキッカケとなった…。
中でも好きなのが「Jelly Tones」とこのアルバム。今聴いても素晴らしいまでの音使いとアイディア、この世界観はケン・イシイにしか創り出せないモノだと思ってます。
この頃のサウンドをもう一度作って欲しいです!!
2006/03/08(水) 23:22 | URL | Hide #Ql2MNJco[ 編集]
おぉ、このアルバムはホント良いですよねえ。
初期の音は他では聞けない音なので、今でも時々
引っ張り出しては聞いてます。
せっかくなんでTBさせてもらいました~♪
2006/03/09(木) 00:01 | URL | bigflag #-[ 編集]
>Hideさん
ゴメンナサイゴメンナサイ!怒られると思いましたよ(笑)。
『Jelly Tones』一種宇宙を感じさせる統合性、『Innerelements』の飽くなき実験性。どちらも彼の作品では外せない一品ですね。
この頃の作品に近い感覚で音作られたら迷いなく買います(笑)!

>bigflagさん
TBもありがとうございます。こちらからも返しておきます。
>他では聞けない音~
確かに。デトロイトというだけでもドイツというだけでもない、仰るとおり特にオリジナリティーを感じる音ですね。私もたまに引っ張り出してますよ(笑)。
2006/03/09(木) 09:11 | URL | ムーン #-[ 編集]
こんにちは。
私もこのアルバムはたまに引っ張り出してます。
静かな音楽なんだけど、ひとつひとつの音の純度が
すごく高くて、しかも鋭い。
本当にオリジナルだと思います。
最近またFlare名義での活動が再開されたみたい
なので、リリースもあるといいんですが・・・。
2006/03/09(木) 15:33 | URL | びびんば #kauc5mwM[ 編集]
>びびんばさん
やっぱり愛聴盤になりますよね!
純度・・・高いですね。鮮度も高い気がします。ピュアというか。雑念が感じられないというか。

名義を変えてくるだけに、Flare名義リリースかなり期待しています。
2006/03/09(木) 17:55 | URL | ムーン #-[ 編集]
これはコメントしないといけないです。ず~っと聞き続けてますがまったく古くさくならないことに驚きです。オリジナリティーの塊!
>Flare名義
ほんとっすか!いや待ち遠しい!また聞いたことのない音が聴けそうですね。
2006/03/09(木) 23:33 | URL | よさん #-[ 編集]
>よさん
よさん言葉に力がこもり過ぎ!待ってましたよ(笑)。時間って感覚を飛び越してますよね。

>Flare名義
去年、今年と12インチはリリースされてるんで期待してみようかなと。でも12インチは躍らせる音なんですがね。
2006/03/10(金) 01:09 | URL | ムーン #-[ 編集]
おぉ!ケンイシイやっと出ましたねww
おぉ、しかもインナーエレメンツですか!
久しぶりに見ました。
久しぶりに聴いてみよっと

ムーンさんのブログみていると、なんだかよくCDを引っ張り出したくなりますw
2006/03/11(土) 12:39 | URL | shiori #mQop/nM.[ 編集]
>shioriさん
やっと・・・でしたね。ゴメンナサイ(笑)。久しぶりでしょ!でもいい音楽だからたまに聴きたくなるんですよ。

>CDを引っ張り出したく~
そう言っていただけると書いた甲斐があります。shioriさんとは持ちネタが結構かぶっていそうですよね。
本当は新しいディスクも紹介したいのですが、昔(の頻度)ほど新譜を購入していない→昔の音しか紹介できないという・・・(苦笑)。
2006/03/13(月) 00:37 | URL | ムーン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://activa.blog33.fc2.com/tb.php/137-972b04fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
93~94年までにR&Sからリリースされたシングルと、新曲で構成された初期のベスト盤。デトロイト・テクノから影響を受けた音楽家の中で、この頃のケン・イシイは他の音楽家と比べて、かなり異質な音楽を作り出していた。デトロイト・テクノに影響を受けた音楽家の多くは、エ
2006/03/09(木) 00:02:25 | big flag ~友人Sの長征 学習塾経営編~
管理人の承認後に表示されます
2016/12/01(木) 20:14:45 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。