ロンドン・エレクトリシティ 『POWER BALLADS』

ロンドン・エレクトリシティ 『POWER BALLADS』 に関するレビュー・試聴・情報を紹介しています。
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他のオススメ!スポンサー広告 |
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      2006/03/23(木)
ロンドン・エレクトリシティ『Power Ballads』

LONDON ELEKTRICITY 『POWER BALLADS』

 久しぶりのドラムンベースでこんばんは。今日は非常に「生」なドラムンベースを紹介します。オーガニックなものはこれまで(参照→Drum'n'Bass)にも紹介してきましたが今日の一枚は、生身の温かさ、すなわちぬくもり感じるドラムンベースなのです。

 とりあえず特に気に入ってる2曲をBGMにどうぞ→Will To LoveOut Of This World

 ソウルフルなドラムンベースをリリースするUKのレーベル「HOSPITAL(ホスピタル)」の親分、LONDON ELEKTRICITYの2005年の3rdアルバム『パワー・バラッズ』です。リーダートニー・コールマン(Key/etc.)を中心に、2005年BBC JAZZ AWARDを2部門受賞してるリアン・キャロル(Vo)、こんなリズムトラックを人力で実現するジャングル・ドラマー(Dr)(一応名前です)に、ベース、MC、パーカッション/サンプリングを加えた6人編成の、なんとバンドです。だから「生」「人力」なんです。

 バンドだから・人力だからといって、生ぬるいテンポ・洗練されてない演奏なんて事は全く無し(聴いていただいた方は分かりますよね)!むしろ曲調は宇宙的で均整の取れた美、みたいなものが印象に残ります。コズミック且つドラマチックな生(ビールみたいですが)といった感じです。

 こちらが試聴(長めに聴けます)です。私的おすすめは、曲展開が非常に凝っていてプログレ的ソウルフル・ドラムンベースといった感じ中間部からの開放感あるコーラス部が最高な1、スリリングで宇宙的・ゲームやアニメに出てきそうな世界観な2、遊び心溢れる音使い(ちょっとピチカート・ファイヴっぽい?)とウッド・ベースが印象的な4、ドラベじゃなくてソウルでしょ?ラップも入るし耳に残りやすいキャッチーな5、パーカッシヴで疾走するトラック・心惹かれるピアノの旋律・そしてかゆい所に手が届く的リズミカルなヴォーカル・ドラマチックな曲展開もいい一押し(上の試聴の1つ目です)7、このアルバムでは異質なビートがまた良いエスニックでエキゾチックな9、ボスキャラが出てきそうな感じのインスト10、またドラマチック・ピアノ系ただ美しいシンプルな12、国内盤(下のHMVから試聴可)では名曲と称される重厚なコーラスと畳み掛けるリズムが気持ちイイ13曲目です。

 クラシカルな音や電子音・民族楽器も飛び出すドラベ・・・
 LONDON ELEKTRICITYのスタートは先述のトニーとクリス・ゴスの2人組ユニットでした。前作でクリスは脱退してHOSPITALのレーベル運営を中心的にやってるようです。ちなみに長めのサンプル満載のホスピタルのオフィシャルサイトはこちら。ハイ・コントラストもいるでよ。→HOSPITAL RECORDS

 なかなかドラムンベースを頻繁に聴いていられるほど、耳も脳もタフではなくなってきたので、久しぶりのドラベとなってしまいました。まぁそもそもそんなにたくさんディスク持ってない、っていうのもありますが。次のドラベはオムニ・トリオです(予告!いつになるかは・・・)。

 ちなみに今日の『パワー・バラッズ』国内盤、UK盤、US盤でジャケが違います。国内盤は2曲ボーナス・トラック(1曲は1stからのヒット曲Rewindのライヴ・ヴァージョン)が入ってます。国内盤の試聴はこちら(HMV)。下のAMAZONはUS盤です。

スポンサーサイト


当サイトに初めてご来場の方はこちら↓↓もご覧になってみて下さいね
他のオススメ!DRUM'N'BASS | コメント:4 | トラックバック:0
コメント
この記事へのコメント
このジャケット、惹かれます。
2006/03/25(土) 01:33 | URL | のんたん #-[ 編集]
音を楽しんで音楽と。
一体感とか幸福感とか伝わってきそうなジャケですね。

人間って感じがいいのかも。
2006/03/25(土) 09:57 | URL | ムーン #-[ 編集]
ええ~、このドラムって生なんですか?
・・・凄え~w

それはともかく“OUT OF THIS WORLD”って結構テレビでも一部流れてますよね。
私もそれがきっかけでロンドン・エレクトリシティーを知ったのですが。
2006/08/18(金) 02:34 | URL | B.OUT #-[ 編集]
>B.OUTさん
そう人力なんですって。強烈ですよね。

流れてますね。ちょっと前に私も耳にしたことがあります。キャッチーで耳に残りやすいメロディが使いやすいんでしょうかね。
2006/08/19(土) 00:21 | URL | ムーン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://activa.blog33.fc2.com/tb.php/150-f828dfe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。