エイフェックス・ツイン 『SELECTED AMBIENT WORKS 85-92』

エイフェックス・ツイン 『SELECTED AMBIENT WORKS 85-92』 に関するレビュー・試聴・情報を紹介しています。
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他のオススメ!スポンサー広告 |
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      2005/11/07(月)
エイフェックス・ツイン『Selected Ambient Works 85-92』

↓↓当サイトで紹介した他のエイフェックス・ツインのディスクはこちら
APHEX TWIN

APHEX TWIN 『SELECTED AMBIENT WORKS 85-92』

 まぁいつかは取り上げるとは思っていましたが。透明度の非常に高い、覚醒系テクノのひとつの極み。きっとすでに何千、何万?という方がレビューを書いたであろうテクノバイブル。

 いまさらですが、でも脳に刺激的で良質な音楽を紹介するこのサイトで、このディスクを取り上げないわけにはいかないんですよ!イタッですから物は投げないで下さいって。

 このブログはこんな趣旨でやってますので。

 テクノ・モーツァルトとも形容される奇才・鬼才(?)APHEX TWINの初期音源を集めたという1993年リリースの『セレクテッド・アンビエント・ワークス85-92』です。次代に語り継がれるべきテクノ大名盤。キテマス。

 このエイフェックス・ツインの作品を体感したことのない人は、とにかく目を閉じて1曲目を聴いてください。こちらが試聴です。私的オススメは1、3、7曲目、極上です。

 特に秀逸な1曲目「Xtal」は・・・
 
 名曲「Xtal」は霧の立ち込める森の中で、深く澄んだ湖を見つけた感じです・・・なんだそれ?この『Selected Ambient Works 85-92』は(いやAPHEX TWIN自体)曲ごとに雰囲気もだいぶ違いますが、そこがまたエイフェックス・ツインの良いとこでもあるので許してください(笑)。

 非凡とはこの人、エイフェックス・ツインことリチャードDジェイムスのためにある言葉だとつくづく思うこのディスク。アンビエントのようでアンビエントじゃなく、ダンスミュージックのようでダンスミュージックじゃない。

 聴いていると感覚が研ぎ澄まされてくるような感覚を味わえる。そんな覚醒感を与えてくれる数少ないディスクの1つ。

 これまた顔ジャケとドリルンベースで有名なテクノ大名盤「Richard D. James Album」よりも音的な暴力性・激しさはないですが、ゆる~い覚醒を伴う気持ちよさはこちらのほうが上かも。こちらがRichard D. James Albumのレビューです。
スポンサーサイト


当サイトに初めてご来場の方はこちら↓↓もご覧になってみて下さいね
他のオススメ!ELECTRONICA-OVERSEAS | コメント:3 | トラックバック:2
コメント
この記事へのコメント
でたあ!APHEX TWIN。
もちろん持っております。聴く時はソファに横になって目を閉じるとなんというか、プチトリップですよね。
しかし、「Richard D. James Album」のド変態さも、いい!
2005/11/07(月) 23:24 | URL | よさん #-[ 編集]
私は部屋暗くして聴いてます(笑)
ホントこのアルバムは素晴らしいですよね!!
なんと言っても、一番若くて14歳の時に作った曲だとは思えないぐらい…。まさに奇才!! 天才!!
2005/11/08(火) 07:41 | URL | Hide #Ql2MNJco[ 編集]
>よさん
コメありがとうございます。でちゃいました。まぁいつかは書かなきゃなんないですよ、これとRichard~とかは。でもやはり目は閉じたくなりますよね、この音。

>Hideさん
コメ&トラバありがとうございます。こちらは暗くされてると(笑)いや初めてエイフェックス・ツインに出会ったときはひっくり返りましたよ。こ、こいつみたいなのが天才なんだ、って。
2005/11/08(火) 19:07 | URL | ムーン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://activa.blog33.fc2.com/tb.php/19-66d4363c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
2005/11/08(火) 07:42:56 | ‥microbeat homepage‥
APHEX TWIN 『Selected Ambient Works 85-92』 まぁいつかは取り上げるとは思っていましたが。透明度の非常に高い、覚醒系テクノのひとつの極み。きっとすでに何千、何万?という方がレビューを書いたであろうエイフェックス・ツインのテクノバイブル。 アルバムの音源で
2005/11/21(月) 20:33:54 | 試聴付!はじめてのクラブ音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。