スーパーカー 『HIGHVISION』

スーパーカー 『HIGHVISION』 に関するレビュー・試聴・情報を紹介しています。
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他のオススメ!スポンサー広告 |
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      2006/05/22(月)
スーパーカー『HIGHVISION』

SUPERCAR 『HIGHVISION』

 ごくたまに聴きたくなるディスク、でもずっと聴いていたくなるディスク、そんなアルバムを今日は。2005年2月に惜しまれつつ解散してしまったバンドSUPERCAR(スーパーカー)です。

 初めてSUPERCARの名前を聞いたのはいつだったか・・・忘れてしまいましたが、自動車のフェラーリやらランボルギーニやらを思い浮かべて、「かっこいいよね!」って私は自信満々に言った覚えがあります(恥)。あっそんな恥ずかしい話はいいですか?いらないですね!

 SUPERCARは中村弘二(ナカコー Vo,G&Key)、古川美季(フルカワミキ B&Vo)、石渡淳治(ジュンジ G)、田沢公大(コーダイ Dr)による、1995年結成の青森発4人組バンド。こちらは2002年リリースの4thアルバム『ハイヴィジョン』です。初期作品はギター・バンドの印象でしたが、今作は益子樹が全面的にプロデュースし、非常にエレクトロニカな作品となっています。

 それぞれの人間が持つ甘酸っぱくセンチメンタルな過去の感情を想起させる、ある意味「思い出し薬」でありドラッグ・ミュージック(笑)。何らかの思い出と結びつくことで、非常な、いや非情なまでの心の高揚感を与えてくれます。

 こちらが試聴icon(長めに聴けます)です。私的おすすめは、絶妙なポップ加減で気持ち良いなめらかなハイテンポ曲2、エウレカセブンとやらの挿入歌となった未来系ギター・ロックな3、イントロから誘われるようなゆらゆら感と後半昇天するような高揚感が味わえる4、チャーミングな5、コーラス部に入ったときに泣きそうになる何か(PC?)のCMでも流れていた6、リズミカルなシンセにやられる7、電グルのまりんこと砂原良徳が手掛けた映画ピンポンでも流れた8、ストリングスのアンサンブルとリズム・プログラミングに耳奪われる抽象的な9、優しいコーラスに心解かれる10曲目です。

 あ~全部全部(投槍?否、本音!)。捨て曲なしでお願いします・・・
 バンド色は薄れた作品と言われていますが、よく聴くとそれでも確かにスーパーカーというバンドの音なのです。コンピューター・ミュージックと生バンド、その加減がイイ。ディストーションの掛かったギターやアコギの音、ドラムの音も・・・加工はされていたりするけれど、「未来」と私的には「光」(ジャケットが物語ってますかね)を感じさせてくれるサウンドなのです。

 この『HIGHVISION』から交響詩篇エウレカセブンの挿入歌に「STORYWRITER」が、松本大洋の映画ピンポンには「YUMEGIWA LAST BOY」「STROBOLIGHTS」が使われています。

 スーパーカーのメンバーはそれぞれ現在いろいろなユニット等で活躍しています。興味のある方はぜひチェックしてみてください。フルカワミキ公式サイト→フルカワミキ、いしわたり淳治公式ブログ→KIHON THE BASIC、田沢公大・オフィシャルブログ→KODAI、iLL(中村弘二のソロ・プロジェクト。インスト・アルバムリリース間近) オフィシャルサイト→iLL、aM(アム。タザワ・コウダイとカナイ・ヒロアキによるエレクトロ・バンド)オフィシャルサイト→aM みんな発信してます!

 また七尾旅人のアルバム『およそこの宇宙に~』には中村弘二&フルカワミキが詩の朗読で、エム・フロウのREMIXアルバムでは中村弘二がリミキサーとして、いしわたり淳治はハルカリ(いずれ紹介するかもです。田中フミヤが作曲してますよ。)のアルバムで作詞・・・とホントエネルギーとイマジネーション溢れる方々です。

 スーパーカーの詳しい情報はSUPERCARのメンバー公認のサイトPLANET(ファンの方が運営!)からご覧ください。情報が集約されている気持ちの良いサイトです。→SUPERCAR情報

 たらたらと長くなってしまいました。申し訳ないです。最後にスーパーカーのいろいろなPVを観られるサイトにリンクを張っておきます。やっぱ動画はいいですね。うっかりすると帰って来られなくなりそうです(笑)。→SUPERCARのPV


スポンサーサイト


当サイトに初めてご来場の方はこちら↓↓もご覧になってみて下さいね
他のオススメ!J-POP&ROCK | コメント:4 | トラックバック:2
コメント
この記事へのコメント
まずは『HIGHVISION』っていうアルバム名がかっこいいです。NHKが使うとダサイのに。
ていうか解散してたんですねえ。まりんも参加してたんですけ。そういわれればらしい音でなってます。古川美季さんはくるりにも参加してしたっけ?(ばらの花?)
2006/05/23(火) 21:28 | URL | よさん #-[ 編集]
そうなんです、解散しちゃってるんです、残念ながら。
>ばらの花
ですです。コーラスでフルカワミキさん参加してますです。

手にした当時はあまり気にしてなかったのですが、今思うとジャケが音を表してる良い意味で輝いたディスクだなぁ、と。
2006/05/24(水) 00:58 | URL | ムーン #-[ 編集]
ただいまちょっと遅いSUPERCARフィーバーなShioriですw
流行ってたころより聴いてるかもです。
そうそう、エウレカセブンでストーリーライター使ってるんですよね。
ピンポンも「おー」と思いましたが、エウレカもKAGAMIとか卓球とか電気とか使ってて、結構やりますよ。

このCDでは8曲目がいいですね。
2006/05/25(木) 20:11 | URL | Shiori #mQop/nM.[ 編集]
>Shioriさん
私も最近エウレカセブンのサントラのクレジット見て驚きましたよ。リョウ・アライや田中フミヤ、オーディオ・アクティヴとかも入ってましたよね。

エウレカセブン自体は見たことないんですが^^;。チェックしといたほうが良いんですかね?
2006/05/26(金) 00:02 | URL | ムーン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://activa.blog33.fc2.com/tb.php/201-1cedb8ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Amazonで詳しく見る突然ですがスーパーカーのアルバムを紹介します。普段クラブミュージックばかり紹介しているブログですが、私も昔はロックばかり聴いていました。日本のロックはそこまで聴く訳じゃないけれど、スーパーカーは日本のバンドの中ではかなりお気に入りでした
2007/01/07(日) 18:06:43 | Tokyo Experiment
スーパーカーの揃い踏みです。一台当たりいくらするんだろ?...
2007/03/26(月) 16:39:17 | CAR!CAR!CAR!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。