ザゼンボーイズ 『ZAZEN BOYS』

ザゼンボーイズ 『ZAZEN BOYS』 に関するレビュー・試聴・情報を紹介しています。
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他のオススメ!スポンサー広告 |
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      2006/07/17(月)
ザゼン・ボーイズ『Zazen Boys』

ZAZEN BOYS 『ZAZEN BOYS』

 こればっかりは好き嫌いもあって、いきなりアウトという方も多いかもしれない。なんと表現しようか・・・初期衝動・エネルギーの塊みたいな音楽なんだけれど。

 元ナンバーガールの向井秀徳(Vo&G)とアヒト・イナザワ(Dr 2004年末脱退 現在のDrは松下敦)を中心に、同バンド解散後に結成。現ストレイテナーの日向秀和(B)と吉兼聡(G)を加え、向井自身「法被を着たレッド・ツェッペリン」とたとえるバンドZAZEN BOYS(ザゼン・ボーイズ)。彼が立ち上げたレーベルMATSURI STUDIOから2004年にリリースされた1stアルバム「ザゼンボーイズ」です。

 ロックはもとよりダブ、ファンク、ヒップホップさえも飲み込んだ混沌・衝動系サウンドに、グロテスクとまで言える向井秀徳の言葉・歌詞が乗る全13曲。振幅はロックだけれど、形にとらわれない自由な発想を具現化したような印象です。変拍子も多く私はそれだけで心惹かれちゃいます(単純>私)。

 こちらが試聴です。私的おすすめは、カオティックにゆるいザッパチックな嵐の前の静けさ系1、もういきなり6拍子7拍子が飛び出す衝動性の高い「USODARAKE」2、高速な5拍子とふわふわした不安定なメロディーのサビが交互に訪れる「YURETA YURETA YURETA」4、日本の和の旋律をダイナミックなロックで料理した「COLD SUMMER」5、カッティング・ギターの気持ちいいこと!「MABOROSHI IN MY BLOOD」8、突飛なギター・フレーズが印象的な「IKASAMA LOVE」9、スペイシーな音響処理がいい「SI・GE・KI」10、譜割の細かいR&B的とも言えるような「KIMOCHI」11、諸行無常を切々と語る代表曲「自問自答」13曲目です。

 私も最初は抵抗があった口ですが・・・やられましたね・・・
 実際ナンバーガールのファンには抵抗があったかもしれない、大胆なリズムの改変。ラップ、ポエトリーリーディング、日本的に解釈すれば念仏を唱えるような歌いまわし。新機軸としてファルセットもあり。当然吐き出すような歌い方もあり。

 とにかく全てが自由で強烈。強いのです。言葉を伝えようとする意志なのか、衝動なのかは分かりませんが、とにかく発せられるメッセージ&サウンドが強い。目を耳を背けたくなるような歌詞も出てきます。刺激が強いので聴くものにも覚悟が必要です。全くもってBGMには向きません(笑)。

 勇気のある人にはZAZEN BOYSオススメです。普通のJ-POP/ROCKじゃございません!ナンバーガールとはサウンド・プロダクションが違う面も多々ありますが、解散前に向井秀徳の出したかった音が詰め込まれています。ぜひ彼のファンは繰り返し聴いてみて下さい、徐々にきますから^^。

 向井秀徳(むかい しゅうとく)のオフィシャルサイトMukai Shutoku.comはこちら。ただいまZAZEN BOYS LIVE AT OKINAWA 2006 5.28のライブ音源全20曲が無料ダウンロード出来ます。ファンは絶対チェックでしょう!→向井秀徳 あとこの1stリリースにあたっての彼へのインタビュー記事はこちら。→ZAZEN BOYS サービス(?)で動画(PV、ライブ映像)へのリンクを張っておきます。→YouTube


 ※追記・・・歌詞が見られるサイトを発見したので載せておきます。アーティスト欄に「ZAZEN BOYS」と入力して検索を掛けてみてください。こんなサイト・サービスがあるんですね。


スポンサーサイト


当サイトに初めてご来場の方はこちら↓↓もご覧になってみて下さいね
他のオススメ!J-POP&ROCK | コメント:0 | トラックバック:1
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://activa.blog33.fc2.com/tb.php/259-210c94ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ストレイテナー(STRAIGHTENER)のベース担当、日向秀和(ひなた ひでかず)さんのプロフィールをご紹介しますね^^1976年12月4日生まれ  東京都町田市出身「ひなっち」 という通称で呼ばれることもあるらしい。サウスポーですが、ベースは通常の右利き用のも...
2007/05/22(火) 21:56:09 | ストレイテナーファンサイト【ストレイテナー大好き】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。