サトル 『A NEW WHITE』

サトル 『A NEW WHITE』 に関するレビュー・試聴・情報を紹介しています。
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他のオススメ!スポンサー広告 |
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      2006/08/07(月)
サトル『A New White』

SUBTLE 『A NEW WHITE』

 たぶんHIPHOP界では最もこのサイトの趣旨に近いユニットのひとつでしょう。留まることなく前進しよう、ジャンルを超えよう(ジャンルなんて関係ない)とする強いベクトルを感じる、そうANTICON(アンチコン)一派の作品です。

 Anticonを代表するブレイク・ビーツ・マスターJel(ジェル)と最重要MCであるDoseOne(ドーズワン)、つまりゼムセルブズ(2人のユニットです)にジャズ/インプロ・ミュージシャン4人が参加した6人組バンドがこのSUBTLE(サトル)。彼らの2004年のフルアルバムとしては1stとなる作品『ア・ニュー・ホワイト』、テクノ好きには超おなじみWARPの、傘下にある奇怪HIPHOPレーベル(^^;)LEXからのリリースです。

 アンチコンそしてSUBTLE、刺激的ですよホントに。簡潔に説明するならサイケデリックなヒップホップといったところでしょうか。エレクトロニカやアンビエント、ロック、現代音楽までも飲み込んだフリースタイルなポスト・ヒップホップと言えるサウンド、そして皮肉も詰め込まれた独創的なラップ。穏やかな静寂と狂気がゆっくり迫ってくる全11曲。この到達点は一聴の価値あり。

 こちらが試聴です。私的おすすめは、インダストリアルな雰囲気漂う1、アコギとストリングスが印象的な穏やか混沌系2、かなりロックしかも子供の声やリコーダーも入る切れっぷり「The Long Vein Of The Law」3、幻想的なテクノ4、サイケデリックな輝きに満ちた「The Hook」6、この音の柔らかさ・リズムまさに病み付き「F.K.O.」7、クリッキーなアンビエント・テクノ風であり現代音楽風でもある8、中東・エジプト系の音階を取り入れたドラマチックな「She」10曲目です。

 Anticon一派のみならずこういうスタンスの音楽は実に刺激的。私には全曲ツボでした・・・
 特に気に入っているこの曲をフルレングスで聴いていただきましょうか。→F.K.O.

 Jelのローファイながら電子音と生音を上手く組み合わせたジャンル逸脱トラックも、DoseOneの脱力系ながら時折聞かせてくれる高速ラップが心地良い独創的なライム・フロウも、共に非常に個性的。SUBTLEはアンチコンの中でも一際突き抜けている感があります。

 『A NEW WHITE』・・・静かに1人で聴いていただきたい作品です。踊れませんから(笑)。クラウドデッドやゼムセルブズ、ホワイ?なんかもまた時間を作って紹介したいと思います。

 アンチコン一派のサイトはこちら。ジェルやドーズワンを含め情報が集約されています。→Anticon 先述のヤバめのレーベルLEXのサイトはこちら。アンチコンのジャケも秀逸ですが、それを上回るアーティスティックで素晴らしいジャケットの作品をリリースしています。ぜひご覧になってください。窓枠の中の下部左から2番目。読みづらいですが「catalogue」と書いてあるところからどうぞ。→LEX RECORDS

スポンサーサイト


当サイトに初めてご来場の方はこちら↓↓もご覧になってみて下さいね
他のオススメ!HIPHOP | コメント:0 | トラックバック:1
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://activa.blog33.fc2.com/tb.php/278-6201fc56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Organic Groove ~Money's Future!?~ 【VENU...
2007/05/22(火) 18:12:42 | unjam ARCHIVE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。