クラムボン 『JP』

クラムボン 『JP』 に関するレビュー・試聴・情報を紹介しています。
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他のオススメ!スポンサー広告 |
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      2006/09/04(月)
クラムボン『Jp』

↓↓当サイトで紹介した他のクラムボンのディスクはこちら
クラムボン

CLAMMBON 『JP』

 当サイト2回目のクラムボンであります。1回目に扱うべきだったんでしょうが、私的にはクラムボンの作品の中で最も気に入っているディスクです。生産中止(廃盤)になってしまっているのが本当に残念!amazonで中古はありますが。

 ピアノ兼ボーカルのイクコ(原田郁子)、ベースの310(ミト)、ドラムのダイスケ(伊藤大助)の3人からなるピアノ・トリオなバンドクラムボン(CLAMMBON)。こちらはようやく試聴が見つかったので紹介できる、現在廃盤のメジャー・デビュー・アルバム『JP』。1999年リリースです。

 きっと音としての洗練具合でいったら、近年の作品の方がキレイなのだろうけど、このメジャー1stの「アイディアとエネルギーぶちまけ(笑)」による気持ち良さはクラムボンの中ではベスト。筆舌に尽くしがたいですが、簡単に書くとポップながら非常にプログレッシブでパンクな雰囲気がたまらないんです。

 こちらが試聴です。私的おすすめは、ちょっとマニアックな展開のデビューシングル「はなればなれ」1、変拍子好きの心も奪う半未来系&浮遊系2、ダンサブルで軽快な3、パンキッシュで特に中毒性の高い「パンと蜜をめしあがれ」4、メーター振り切れてる感がイイ!ハイテンポな「ORENZI」5、切れの良いちょっとセンチなメロディーラインが秀逸な「雲ゆき」9、ハッピー感満点のさわやか系「Our Songs」10、ロックですよバリバリの!この側面があるから彼らはすごい「GLAMMBON」11曲目です。全曲いいんですよ。

 デビュー時点ですでにクラムボンワールドは完成していることが分かりますね・・・
 YouTube抜けられなくなってきました。マズイ。よくある人気ブログと同じになってしまう。う~ん。まぁ紹介文も書いているからまぁいいか(開き直り)。ではクラムボンのメジャーデビュー・シングルにして今でも代表曲「はなれ ばなれ」のPVいっときましょう!


 アルバムタイトルのJPは、3人が所属していた音楽専門学校のコース、"Jazz Popular(略してJP)"からとったものらしいですね。

 歌詞も面白いし、いい描写をしているので興味のある方はぜひ。→クラムボンの歌詞

 今年はカヴァー・アルバムのリリースなんかもあったクラムボンですが、一応コロンビアによるアーティスト紹介ページはこちら。試聴やPVもありますよ。→クラムボン 情報満載オフィシャルサイトはこちら。→CLAMMBON

 普通のチャートものJ-POPに飽きた人、クラムボン好きでもこの1stは未聴という方はぜひ手に入れておきましょう。ホント宝物にしたくなるような絶品です。
スポンサーサイト


当サイトに初めてご来場の方はこちら↓↓もご覧になってみて下さいね
他のオススメ!J-POP&ROCK | コメント:0 | トラックバック:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://activa.blog33.fc2.com/tb.php/300-e4cc4779
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。