フランク・ザッパ 『JAZZ FROM HELL』

フランク・ザッパ 『JAZZ FROM HELL』 に関するレビュー・試聴・情報を紹介しています。
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他のオススメ!スポンサー広告 |
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      2006/09/20(水)
フランク・ザッパ『Jazz From Hell』

↓↓当サイトで紹介した他のフランク・ザッパのディスクはこちら
FRANK ZAPPA

FRANK ZAPPA 『JAZZ FROM HELL』

 何より誰よりテクノ好きに聴いていただきたいです!プライオリティー!(暴走気味^^)今日でフランク・ザッパは3枚目。多作なのでこれからもザッパに関しては飛ばし気味で行きます(笑)。

 亡くなってから聴き始めたにもかかわらず、マイ・フェイバリット・アーティスト・ランキング(←名前は長いが誰でも心の中にありますよね)最上位に君臨するFZ、不乱苦雑派、ことFrank Vincent Zappa(フランク・ヴィンセント・ザッパ 1940-1993)。この『ジャズ・フロム・ヘル』は1986年リリース、アルバムとしては40枚目くらいでしょうか?!!^^;

 オール・インスト。1曲を除いて全てコンピューター連動の大型シンセサイザーの一種であるSYNCLAVIER(シンクラヴィア)を用いて作成されています。つまり「打ち込み」です。ぜひテクノといわずクラブミュージック好きの方は一度聴いてみてください。私はクラブの大音量で、この突飛なフランク・ザッパ's脳内電子音楽を聴いてみたくて仕方がありません(笑)。

 こちらが試聴(長めに聴けます)です。足りない曲は下のHMVからどうぞ。そちらも長めに別フレーズで聴けます。私的おすすめは、ピアノっぽい音がピッチベンドされる様も面白い幻想的でとても美しい「Night School」1、カオティックな和声で疾走する不思議ちゃん系(?)2、幾つものメロディーが同時進行&好き勝手飛び回るザッパ節全開な3、特に突飛なメロディラインが楽しめるタイトル曲「JAZZ FROM HELL」4、この音をぜひクラブで大音量で聴いてみたい!(自分でDJするしかないのか?)リズミカルな「G-Spot Tornado」5、ボイスサンプリングのコラージュと電子音がスリリングな8曲目です。

 7曲目「St. Etienne」のみがバンド・サウンド。あとはシンクラヴィアです・・・
 実は何を隠そうこの『JAZZ FROM HELL』はかのグラミー賞を受賞している作品なのです。フランク・ザッパ好きとしてもなんだか違和感がありますが。Best Rock Instrumental Performance部門で1988年のグラミー賞で最優秀作品に選ばれています。

 後年のザッパが多大なる信頼を寄せたミュージシャン≒シンクラヴィア。数億円とも言われる超高価な機材です。小室哲哉がらみで私はその存在を知りましたが^^。それまで断片的に使うことはありましたが、大々的にシンクラヴィアを導入したのはこの作品が初めてです。

 デジタル&自らの打ち込み&劣化(異化)なし!ということで、この『JAZZ FROM HELL』で聴けるサウンドはまさにザッパの脳内に流れる音・ザッパの表現したい音そのもの。そういう意味でも非常に価値ある作品だと思います。

 また近いうちに取り上げることになると思うので、今日のところはこの辺で。オフィシャルサイトへのリンクは昔の記事(当サイト内リンク→フランク・ザッパ 『SHEIK YERBOUTI』)に張りましたので、そちらをご覧ください。今日はフランク・ザッパの膨大な音源をジャケットで年代順に振り返ることが出来るサイトを紹介します。→Zappa at Tangento's

 HMVからは全曲試聴可です。amazonとは聴けるフレーズが違うので、Frank Zappaに興味があって未聴の方はこちらの音源もぜひ試聴してみてくださいね。

スポンサーサイト


当サイトに初めてご来場の方はこちら↓↓もご覧になってみて下さいね
他のオススメ!ROCK/POPS | コメント:2 | トラックバック:0
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。僕もザッパ大好きです。究極のひねくれアーティストですよね。このアルバムもよく聞きます。ザッパのギターは一曲でしか聞けませんが何処を切ってもザッパの世界ですよね。ザッパに駄作無しの文字どうり人によって好きなアルバムも違ったりして自分は『Roxy&Elswere』『いたち野郎』『アンクルミート』とか好きッス。どれもこれも中毒性高いですねぇ(笑
2006/09/25(月) 03:01 | URL | ハチマキ #-[ 編集]
>何処を切ってもザッパの世界~
まさしく!『Roxy~』は実は未聴なのですが、『アンクルミート』のチャカポコ具合^^、『いたち野郎』の脳みそコネコネなロックにはやられました。
所々絶妙なタイミングで現れる美メロに心惹かれちゃうんですよね。わかります。

『ワンサイズ・フィッツ・オール』あたりを特によく聴きました、私は。
2006/09/26(火) 00:08 | URL | ムーン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://activa.blog33.fc2.com/tb.php/313-e9faf8f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。