ファット・ジョン 『HUMANOID EROTICA』

ファット・ジョン 『HUMANOID EROTICA』 に関するレビュー・試聴・情報を紹介しています。
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他のオススメ!スポンサー広告 |
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      2006/09/21(木)
ファット・ジョン『Humanoid Erotica』

FAT JON AS MAURICE GALACTICA 『HUMANOID EROTICA』

 特にジャジー・ヒップホップ好きには無条件にオススメなのだけれど、むしろこのサイトでは「和みたいテクノやポップス好き」へのベクトルに力を入れて紹介します^^。インスト(ラップなし)なのでそのあたりも良いかなと。あっ最後の曲だけはラップが入っています^^;。

 先日紹介したファイヴ・ディーズ(当サイト内記事→ファイヴ・ディーズ)でDJ、MC、プロデュースを手掛けるジャジー・ヒップホップ界の重要人物Fat Jon(ファット・ジョン)のソロ。ファット・ジョンと書きましたが、正確にはファット・ジョン・アズ・モーリス・ギャラクティカ名義。2001年リリースの『ヒューマノイド・エロティカ』、エレクトロニカとヒップホップをつなぐ重要レーベルCounterflowからです。

 ジャケットからも漂うレトロ感・モンド色。でどことなくアブストラクト。職人芸的な仕事の緻密さとバランス感覚には脱帽です。実にしなやかながら腰のあるヒップホップを聴かせてくれます。本当にFat Jonの仕事にハズレなし!。しかもピアノはFat Jon自身が弾いているとか。なんて人だ!

 こちらが試聴です。私的おすすめは、幻想的で夢見心地なメロディが印象的な2、中間部からのジャズ・ピアノ部がカッコイイ3、リズムパターンと音色のアイディアだけで聴かせる6、アブストラクト感がある7、軽快でオシャレなハーモニーの9、本当にテクノ好きに聴いて欲しい一押し美しい系ブレイクビーツ「I.Dee」10、神秘的な音世界11曲目です。

 派手さゼロ、味わい100%。飽きの来ない、でも秋には最適な^^1枚です・・・
 以前紹介したDJシャドウ(当サイト内記事→DJシャドウ)を彷彿とさせるアブストラクトなトラックあり、当然のようにヌジャベス(当サイト内記事→ヌジャベス)等ジャジーなヒップホップど真ん中の曲もあり。ジャジーとはいえ電子音も飛び交うし、曲調もバラエティー豊か。たまりません!

 ヌジャベス等と同様にファット・ジョンも、人気アニメ番組『サムライ・チャンプルー』のサウンドトラックに楽曲を提供していました。興味のある方はこちらもチェックしてみてくださいね。

 まったく派手ではないけれどファット・ジョンの作品の中では比較的フロアよりの作品ですね。またドイツに移り住む前ということで、まだ大々的に電子音を取り入れる前の作風が聴けます。でも今も昔も彼の音は実にメロウで深いですよね。

 私、彼の作品にはかなり心酔していますので(笑)、またソロ(Fat Jon名義)でファイヴ・ディーズで取り上げると思います。お楽しみに。

 一応味わい深いレーベル、カウンターフロウのサイトはこちら。MySpaceに直結しているようですが。→Counterflow

スポンサーサイト


当サイトに初めてご来場の方はこちら↓↓もご覧になってみて下さいね
他のオススメ!HIPHOP | コメント:0 | トラックバック:1
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://activa.blog33.fc2.com/tb.php/314-fd0cb994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ヌジャベス(Nujabes)は、ヒップホップのDJであり、トラックメイカー。
2007/01/05(金) 23:09:21 | ヌジャベス(Nujabes)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。