ミート・ビート・マニフェスト 『ACTUAL SOUNDS + VOICES』

ミート・ビート・マニフェスト 『ACTUAL SOUNDS + VOICES』 に関するレビュー・試聴・情報を紹介しています。
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他のオススメ!スポンサー広告 |
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      2006/10/07(土)
ミート・ビート・マニフェスト『Actual Sounds + Voices』

MEAT BEAT MANIFESTO 『ACTUAL SOUNDS + VOICES』

 ブレイクビーツ/ビッグ・ビート界で、みんな大好きファットボーイ・スリムことノーマン・クックを陽とするなら、今日のこの方は陰(?)。今日はちょっと懐かしいブレイクビーツ/ビッグ・ビートを紹介します。

 1980年代後半からロンドンを中心に活動し、プロディジーのリアム(当サイト内記事→プロディジー)やケミカル・ブラザーズのトムからも一目置かれる、UKテクノの立役者の1人(1ユニット)MEAT BEAT MANIFESTO(ミート・ビート・マニフェスト)。こちらは1998年リリースの『アクチュアル・サウンズ・アンド・ヴォイシズ』です。

 ミート・ビート・マニフェストの音って、歌モノも絡めて実にうまいバランスのビッグ・ビートだと思います。まさにサンプリング職人^^!いやみなく刺激的な音や豊かなアイディアを盛り込みながら、スノッブにならず肉感的な感触を聴くものに与える。実にいろんな聴き方のできる音楽です。ブレイクビーツは当然のこと、ドラムンベース、ジャズ、ノンビートなアンビエント・・・元ネタ探しも面白いですよ。

 こちらが試聴です。私的おすすめは、切れ味鋭いブレイク・ビーツ「Prime Audio Soup」2、未来系の音選びが印象的な「Book of Shadows」3、この辺の音を目指した日本人テクノ・アーティストが浮かびます「Oblivion/Humans」4、タイトル通りしっかりアシッドな「Acid Again」7、アップテンポで体が動く!リズミカルでトリッピーな一押し「Let Go」8、意外と聴かせる(失礼)ドラムンベース9、パーカッシブな浮遊系テクノ10、この音響処理をお手本にした人も多いはず!歌モノ12、ジャズも十分消化している10分を超える大作13曲目です。

 UKのテクノ・アーティストがこぞってリスペクトするその音を、ぜひご賞味あれ・・・
 ↓「Prime Audio Soup」が映画「マトリックス」のサントラに収録されていたので、MBM(MEAT BEAT MANIFESTO)を知らなくても、耳にしている方もいるかと思います。映像が始まるまで30秒近く掛かりますが、我慢ですよ。


 MEAT BEAT MANIFESTOはユニットとは言っても、Jack Dangers(ジャック・デインジャーズ)以外のメンバーは流動的で、ある意味ジャック・デンジャーズのソロ・ユニットみたいなものです。デビューはJonny Stephens(ジョニー・スティーブンス)とでした。

 かなり久しぶりに通して聴きましたが、カッコイイじゃないですか!サンプリング音源のチョイス、音響編集、再構築は流石です。というかMEAT BEAT MANIFESTOのこの音を、21世紀に入ってからも多くのアーティストが目指し、逆にMBMの音をサンプリングしようとしたのも頷けるハイ・クオリティです。

 マニフェスト=選挙公約?なんて言ってる場合じゃないですよ(笑)。一応ミート・ビート・マニフェストのオフィシャルサイトはこちら。かなりの音源が試聴できます。興味のある方はぜひチェックを!→MEAT BEAT MANIFESTO

スポンサーサイト


当サイトに初めてご来場の方はこちら↓↓もご覧になってみて下さいね
他のオススメ!ELECTRONICA-OVERSEAS | コメント:0 | トラックバック:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://activa.blog33.fc2.com/tb.php/327-fdd2d50a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。