キャラヴァン 『IN THE LAND OF GREY AND PINK』

キャラヴァン 『IN THE LAND OF GREY AND PINK』 に関するレビュー・試聴・情報を紹介しています。
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他のオススメ!スポンサー広告 |
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      2006/11/14(火)
キャラヴァン『In the land of grey and pink』

CARAVAN 『IN THE LAND OF GREY AND PINK』

 ここ最近、紹介するディスクのジャケットが黒系統で続いていたので、気分転換に今日はピンクでいきたいと思います^^。ジャケットの通り幻想的で牧歌的な響きの、カンタベリー系プログレッシブ・ロックをお届けします。

 1968年にデビューした、ソフト・マシーン(当サイト内記事→ソフト・マシーン)等と共にいわゆるカンタベリー系を代表するロックバンドCARAVAN(キャラヴァン)。こちらは1971年リリースの3rd『イン・ザ・ランド・オブ・グレイ・アンド・ピンク(邦題:グレイとピンクの地)』。そもそもあまり知られていませんが^^;CARAVANの最高傑作との呼び声も高い1枚です。

 プログレ四天王のような、70年前後製プログレッシブ・ロックに多く見られる鬼気迫るような緊張感を求めたら、ほぼ9割がた肩透かしを食らいます^^。試聴すれば一発でご理解いただけると思いますが、それほどのどかでドリーミー、豊かな音楽なのです。しかしそれだけでは終わらない「ひねり」がCARAVANの魅力でもあります。未聴の方はぜひご試聴ください。

 こちらが→試聴←です。私的おすすめは、ほんわかムードに反して軽くひねくれたメロディ・ラインと熱いフルート・ソロが聴きものの「Golf Girl」1、能天気とも言えるくらい^^;の夢見心地7拍子「Love To Love You (And Tonight Pigs Will Fly) 」3、これはある意味プログレらしい!キャラヴァンにしてはスリリングで20分をゆうに超える組曲「Nine Feet Underground」5曲目です。

 さりげなくテクニカル。特にバンド・アンサンブルに隙がない印象です・・・
 『IN THE LAND OF GREY AND PINK』の1曲目を飾るCARAVANの代表曲の1つ「Golf Girl」を、本人たちの演奏でご覧いただきましょう。1971年BBCでのライブ映像のようです。


 5曲目の組曲「Nine Feet Underground(ナイン・フィート・アンダーグラウンド)」中の小曲のタイトルがへんてこりんなので書いておきます。「ナイジェル・ブロウズ」「愛は友達」「メイク・イット76」「7枚の紙ハンカチの踊り」「おじいちゃんの鼻をつまめ」「オネスト・アイ・ディド!」「分離」「100%プルーフ」ん~カオティック!

 何が主役ということもないのですが、バンドとしてのサウンド、特にキーボードや管楽器を多めに用いたことによる色彩豊かな楽曲自体が聴き所です。密かに音色も多く使われています。

 ロックとジャズの融合=プログレッシブ・ジャズ・ロックとよく称されますが、この『IN THE LAND OF GREY AND PINK』はフォーキーでトラッドな印象です。温かく柔らかな音楽にほんのちょっとの刺激。それはややマニアックなメロディ・ラインだったり、気を惹くキーボード(オルガン)の音色だったり・・・。

 一応キャラヴァンのメンバー紹介をば。Richard Sinclair(リチャード・シンクレア Vo&B)、Pye Hastings(パイ・ヘイスティングス Vo&G)、David Sinclair(デヴィッド・シンクレア Key)、Richard Coughlan(Dr)の4人がオリジナルメンバーで、この3rd『IN THE LAND OF GREY AND PINK』がオリジナル・メンバーでは最後の作品となっています。今作ではゲストにPye Hastingsの兄Jimmy Hastings(ジミー・ヘイスティングス Fl&Sax)、David Grinsted(デヴィッド・グリンステッド Bell等)が参加しています。

 ちなみにキャラヴァンもソフト・マシーン同様ワイルド・フラワーズというバンドが前身となっています。キャラヴァンのオフィシャルサイトはこちら。→CARAVAN

スポンサーサイト


当サイトに初めてご来場の方はこちら↓↓もご覧になってみて下さいね
他のオススメ!PROGRESSIVE ROCK | コメント:2 | トラックバック:0
コメント
この記事へのコメント
キャラヴァンいいです。
このアルバムもかなり好きです。
一回聴いて凄いって感動する音楽じゃなくて、何回聴いても飽きがこない音楽って感じ。
聴いていて疲れないんです。
2006/11/15(水) 17:02 | URL | オダ #gJtHMeAM[ 編集]
反応ありがとうございます。
>聴いていて疲れない~
まさにそんな感じですよね、キャラヴァンの音
って。それでいて刺激がないわけじゃない。
絶妙なバランスですね。
2006/11/16(木) 00:11 | URL | ムーン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://activa.blog33.fc2.com/tb.php/345-edf99dc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。