メタリカ 『MASTER OF PUPPETS』

メタリカ 『MASTER OF PUPPETS』 に関するレビュー・試聴・情報を紹介しています。
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他のオススメ!スポンサー広告 |
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      2006/12/17(日)
メタリカ『Master of Puppets』

↓↓当サイトで紹介した他のメタリカのディスクはこちら
METALLICA

METALLICA 『MASTER OF PUPPETS』

 今日は忙しさやら、イライラ感を吹き飛ばすほどの力ある音楽を紹介します。ACTIV-A登場2回目、へヴィメタルといえばこのバンド、メタリカです。本当私にとっては起爆剤ですね。徹夜明けですが無駄に気合が入ります^^;。

 「スラッシュメタル四天王」にも数えられ、HR/HM好きにその名を知らぬものはいない程の超大御所ヘヴィメタル・バンドMETALLICA(メタリカ)。今日の1枚は、初期作はすべて名作・名盤とも言われるMETALLICA作品の中でも、特に名盤との呼び声の高い3rd。HEAVY METAL界をも代表するアルバム『マスター・オブ・パペッツ 邦題:メタル・マスター』1986年リリース(20年前!!)です。

 この『MASTER OF PUPPETS』はすべての曲が5分越え&内3曲は8分を超えるという、この手の音楽としては非常に展開のあるドラマチックな楽曲が並びます。テンポチェンジ、変拍子、大きな展開・・・ここまで来ると一種の意地を感じずにはいられません。それでいて全編通して攻撃的なエネルギーと疾走感、アイディアに満ち溢れている。メタリカ最高!

 こちらが→試聴←です。足りない曲は下のHMVまたはオフィシャルサイトからどうぞ。私的おすすめは、「音楽で気合を入れよう」と考えれば真っ先に頭に浮かぶ突っ走り系「Battery」1、叙情的なフレーズから変拍子なメタルとなんでもありのタイトル曲「Master of Puppets」2、美しい旋律が浮き立ち後半激しい「Welcome Home (Sanitarium)」4、この1曲のリフやネタで何曲も書けそうな濃い「Disposable Heroes」5、単純にカッコイイ展開が印象的な6、静かなイントロから突如として突っ走り系^^このリフ&リズムとスピード感だけでご飯3杯は軽くいけます(笑)「Damage, Inc.」8曲目です。

 捨て曲なし。楽曲のアイディアあり過ぎです(笑)た~んと詰め込まれています・・・
 メタルっていう音楽は聴いているだけでも飛べますが、ライブ映像なんかを一度観ちゃうと結構はまっちゃうんですよね。ということで最近の映像のようですが名曲「Battery」のLIVE動画をご覧いただきましょう!レッツ・ヘッドバンギング!^^


 重くも速いジャキジャキのギター・リフに、プログレッシブ・メタルに直接的に影響を与えたと思われる構成・美メロ。何か足りないものがあるのか?と問いたくなるほど完成された感のある音楽だと思います。長尺のヘヴィメタル/ハードロックを飽きずに聴かせる、METALLICAの男気感じる1枚。未聴のロック好き&他の音楽でも激しいめが好きな方はぜひ!

 この『メタル・マスター』リリース当時のMETALLICAのメンバーは、メイン・ソングライターで中心人物James Hetfield(ジェームズ・ヘットフィールド Vo&G)、もう一人のコアLars Ulrich(ラーズ・ウルリッヒ Dr)、ジョーサト(当サイト内記事→ジョー・サトリアーニ)にギターを習ったKirk Hammet(カーク・ハメット G)、1st~3rdのベーシストで『MASTER OF PUPPETS』ツアー移動中のバス事故で亡くなってしまった曲作りにも力を発揮していたCliff Burton(クリフ・バートン B)の四人です。シンプルな構成ですが、実にプログレッシブな要素を持った刺激的で美しいメタル(スラッシュ・メタル、ヘヴィ・メタル)を聴かせてくれるバンドです。

 メタリカのオフィシャルサイトはこちら。試聴(長めの試聴です)が超充実。さらにはPVや歌詞もご覧いただけます。→METALLICA

 メタリカはまたいずれ紹介しますので、今日のところはこの辺で。

 HMVからは全曲試聴可です。USA輸入盤のところからどうぞ。

スポンサーサイト


当サイトに初めてご来場の方はこちら↓↓もご覧になってみて下さいね
他のオススメ!PUNK/HR/HM | コメント:3 | トラックバック:0
コメント
この記事へのコメント
デビューから3rdまでのメタリカは、ものすごい勢いで成長していましたよねぇ。クリフの死後、残念ながら退化しと言わざるを得ません。
このライブもジェイソンがベースを弾いていますね。驚くほどリフが軽すぎます。意図的にそうしているのか、重く弾けないのか、ちょっと理解しかねます。
まぁ、ただ重ければいいってもんじゃないんだと、メタリカは実践しているのかもしれませんね。それが今日のサプライズ大成功につながっているのでしょう。

2006/12/18(月) 01:59 | URL | シュリンパー #-[ 編集]
動画の方もすごいですね。
テンション上がりまくりです。
2006/12/20(水) 01:34 | URL | kjss #DhuRAo1g[ 編集]
>シュリンパーさん
>クリフの死後~
確かに軽いですよね、響きが。でもおっしゃるように
時代に対応できるところもメタリカのすごいところ。
しかしこの頃(3rd)のメタリカはすごかったですね。

>kjssさん
ご来場&コメントありがとうございます。
上がりますねぇ。最近のMETALLICAらしい音
ですが、やはり「Battery」は痺れます。
2006/12/21(木) 23:32 | URL | ムーン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://activa.blog33.fc2.com/tb.php/357-103589e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。