ゴールディー 『TIMELESS』

ゴールディー 『TIMELESS』 に関するレビュー・試聴・情報を紹介しています。
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他のオススメ!スポンサー広告 |
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      2005/12/20(火)
ゴールディー『Timeless』

GOLDIE 『TIMELESS』

 以前に紹介した4ヒーローパラレル・ユニヴァースと並んで、ドラムンベース最重要作品にして大名盤。知らなきゃ損、ってレベルです。まさに芸術品。

 METALHEADZの親分、GOLDIE(ゴールディー)1995年の1stアルバム『タイムレス』です。いきなり21分にも及ぶ超大作で幕の開けるこの作品は、緻密なプログラミングの上に溢れるビート・アイデアと豊かな感情を持った、最高のDrum&Bassアルバムです。

 宇宙を感じさせるパッドやストリングス、叙情的なピアノとヴォーカル。起伏やバリエーションに富んだリズムパターン。そしてカモメの声や尺八みたいな音まで自然に扱うアイデアとバランス感覚。当時この音にはだいぶやられました。

 こちらが試聴です。リイシューで(?)ジャケットの変更&曲数増で2枚組みになっているようですね。私的おすすめはDISC1では、前のめりで切れのいい2、ヒーリング効果抜群のゆったりした3、波の音とカモメの声とギターの音・・・最高のドラベ5。DISC2では、幻想的な印象の5、4ヒーローを彷彿とさせるオーガニック・ソウルな6曲目です。

 本日も発見しました・・・
 このアルバムのまた気持ちいいところは、「血がかよってる」感があること。歌ものが多いせいもあるだろうけど、なんか自己満足だけじゃない開けたグルーヴが根底にある気がするんです。共有したくなるような。

 あと先述のパラレル~やこの『TIMELESS』のリリースまでは、アルバム単位で聴くに堪えるドラムンベースってほとんど無かったような気がします。つまりフロアライクじゃないリスニング・ドラムンベースはこの時期に生まれたんじゃないかと私は思います。

 とにかく最初にこのGOLDIEの音を聴いたときには目が飛び出ました。単純にDRUM&BASSカッコいいじゃんって。クラブミュージック聴く方でまだ聴いていない人はぜひご一聴くださいね。


 突然昨日から始まったこのコーナー「本日の大発見」。
早速ですが本日の大発見は・・・


「ぱ」と「も」を交互に繰り返し早口で言い続けると、自分が可愛らしく感じられる。


 ぜひお試しあれ。
スポンサーサイト


当サイトに初めてご来場の方はこちら↓↓もご覧になってみて下さいね
他のオススメ!DRUM'N'BASS | コメント:3 | トラックバック:0
コメント
この記事へのコメント
おはようございます!!
GOLDIE…名前は知っていましたが聴いた事なかったです。
それにしても、確かにリスニング的なサウンドですね~。
後半の方なんて、「これドラムンベース!?」って思ってしまいました。
ドラムンベースって言うとケミカルとかしか聴いた事なかったので…。
2005/12/21(水) 09:54 | URL | Hide #Ql2MNJco[ 編集]
Hideさんにはぜひ聴いていただきたいですね。
展開がある曲が多いので、試聴だと激しいフレーズが出るまでに終わってしまうんですね。残念。
美しい系ですが大音量で聞くと結構アグレッシヴなリズムが乗るんですよ。
2005/12/21(水) 17:37 | URL | ムーン #-[ 編集]
やってしまった…
会社行って"あっ"ケミカルはブレイクビーツだったと…(恥)
ドラムンベースはまだ聴いた事なかったです。
なるほど!展開があるのが多いのですかぁ~。
試聴じゃそれが聴けないのは残念です。
機会があったら是非聴いてみますね!!
2005/12/22(木) 00:21 | URL | Hide #Ql2MNJco[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://activa.blog33.fc2.com/tb.php/63-6338827d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。