ポリーニ ショパン 『12の練習曲(エチュード)』

ポリーニ ショパン 『12の練習曲(エチュード)』 に関するレビュー・試聴・情報を紹介しています。
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他のオススメ!スポンサー広告 |
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      2005/12/22(木)
ポリーニ『Chopin Etudes』

↓↓当サイトで紹介した他のポリーニのディスクはこちら
マウリツィオ・ポリーニ

MAURIZIO POLLINI 『CHOPIN:12 ETUDES op.10 & op.25』

 なんて輝きのある美しい音楽なんだろう。ピアノの音が嫌い、という人を除いた全ての人に聴いてもらいたい。試聴だけでもいいから。Maurizio Pollini(マウリツィオ・ポリーニ)の1972年録音のショパン(Fryderyk Franciszek Chopin フリデリク・フランチシェク・ショパン 1810-1849)です。

 安心して聴いていられるアルバムです。ショパンのピアノ練習曲(エチュード)集で、ピアノ習ってた人はきっとお世話になったであろう名曲が何曲も入ってます。「別れの曲」「黒鍵」「革命」「木枯らし」など、習っていなかった方もきっと耳にはしていると思います。

 ポリーニの演奏は・・・音の粒がまるで踊りでも踊っているような、軽やかで透き通った音たち。技術的には当然文句の言いようのない内容なんだけど、そんなことを感じさせない純度の高い演奏。正確無比だけど機械的な印象は生まれてこない。

 こちらが試聴です。全曲試聴(長め)出来ます。
 「別れの曲」「黒鍵」「革命」「木枯らし」「牧童」「ちょうちょう」・・・聴き所満載です。ショパン、そしてピアノという鍵盤楽曲の魅力がぎっしり詰まっているので、クラシック初心者に最適なディスクとも言えると思います。

スポンサーサイト


当サイトに初めてご来場の方はこちら↓↓もご覧になってみて下さいね
他のオススメ!CLASSIC | コメント:0 | トラックバック:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://activa.blog33.fc2.com/tb.php/65-de7755de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。