レニーニ

レニーニ に関するレビュー・試聴・情報を紹介しています。
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他のオススメ!スポンサー広告 |
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      2005/12/27(火)
レニーニ『O Dia Em Que Faremos Contato』

LENINE 『O DIA EM QUE FAREMOS CONTATO』

 ジャケからして「コイツキテルな」と思わせる作戦にまんまと乗って、発売した当時に手にしたMPB(後で説明しますね)。いや勇気を出して良かった。これアタリだったんですよ!

 以前紹介したパンデイロ奏者マルコス・スザーノと組んだレニーニ&スザーノで、ブラジル・ポピュラー・ミュージック界を牽引したVo&Gレニーニの97年の作品です。邦題は『未知との遭遇の日』・・・キテる、確実に。

 先述のMPBですが、MUSICA POPULAR BRASILEIRAの略だそうです。気持ちは分かりますよね。簡単に言うと西洋音楽(ロックや、テクノをはじめとしたクラブミュージック)を貪欲に消化した前衛的でエスニックなロック&ポップス、といった感じ(長いか)。ボサノヴァ・サンバ・アシェーと共に人気のジャンルです。

 こちらが試聴です。ブラジルのサイトなので読めない方が多いかとは思いますが、気持ちで読んでください(笑)。私的おすすめは、早くもサンプリングから入るグルーヴィーな1、レニーニ流チキチキビートな2、パンデイロにレニーニのシンプルだけど心地良いギターが乗る深い6、ジワジワくるちょっとポスト・ロックっぽい7、大草原から宇宙に行けそうな一押し10、ひねったファンキー感と声のカッコよさにやられる12曲目です。多いな、まぁ捨て曲なんて無いんで・・・。

 飽きの来ないアルバムですよ・・・
 伝統的なアコースティック楽器を用いながら随所で新しい音も取り入れ、ファンキー且つポップな、要素の割には聴きやすいアルバムになってます。

 パンデイロのマルコス・スザーノもいい味出してて、リズミカルにファンキーに盛り上げてます。やっぱパンデイロはすごいですね。聞いたことない人は→こんな音

 全体を通して非常にエネルギッシュでクリエイティブな印象。メロディーラインや和声、アタックの強いギターも特徴があって、はまると非常に気持ちイイ。あまりジャンルを意識せずにとりあえず聴いてみて貰いたいですね。ロック好きはもちろんのこと、R&BHIPHOPな人にも是非。

スポンサーサイト


当サイトに初めてご来場の方はこちら↓↓もご覧になってみて下さいね
他のオススメ!WORLD | コメント:2 | トラックバック:0
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
ジャケがすごいことなってますねえ。コーネリアスの96/69の劇画調の絵を思い出しました。
しかし、視聴しましたが繊細な印象を受けました。ブラジル音楽ってサンバ炸裂イケイケ調とボサノヴァしっとり聞き入る調の分かれると思いますけど、後者ですね。ポルトガル語が耳に心地よいかも。よくこんなの発見できますね!
2005/12/28(水) 18:40 | URL | よさん #-[ 編集]
確かに!私もあのジャケ思い出しましたよ!

試聴していただいてホントありがとうございます。
意外といいでしょ。音の割には結構耳に馴染むんですよね。よさんの言うとおりポルトガル語のせいでしょうね。

部屋に落ちてたんで、思い出したように手に取っただけですが。CDを手に入れた当初はきっとややトランス気味だったんでしょう(笑)。
2005/12/29(木) 00:04 | URL | ムーン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://activa.blog33.fc2.com/tb.php/69-8d71f06a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。