ポンタ・ボックス

ポンタ・ボックス に関するレビュー・試聴・情報を紹介しています。
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他のオススメ!スポンサー広告 |
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      2006/01/04(水)
ポンタ・ボックス『Modern Juzz』

PONTA BOX 『MODERN JUZZ』

 皆様、お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか?私は無駄に忙しく今癒されたい度満点なので、今日はこんなジャズ・バラードにお付き合いください。

 この『MODERN JUZZ』に貼られていたシールに書いてあったっけ。「まあ、しっぽりと聴きなせい!」・・・だそうです。田舎住まいの私が言うのもヘンですが、間違いなく都会の夜に合います。

 ドラムで歌える男、村上"ポンタ"秀一によるトリオ、ポンタ・ボックス97年の作品です。ギャグっぽいタイトルですが侮れない、軽やかで滑らかなジャズしてます。1曲除いてオリジナル楽曲です。

 村上秀一の手数が多めで痒いところに手が届くドラムもさることながら、佐山雅弘のピアノが良い!エロ過ぎずサッパリ過ぎず、テクニカルではあるけどスノッブな感じのないところがまた好感度大。

 こちらが試聴iconです。私的おすすめは、軽快にスウィングする短いけどテーマ曲な1、スムーズでゆるく心地よい2、ピアノの旋律が非常に秀逸な5、山下達郎の曲のジャズアレンジを佐藤竹善がハミングする7曲目です。ちなみにここで出ている値段はウソでしょ。ありえない。と思ったらxrcdでした。通常盤は次のページで。

 さらにこのアルバムの魅力は・・・
 このアルバムの魅力のひとつに「音質(録音)の良さ」が挙げられると思います。奥行きがあって自然な広がりがある。ある程度のオーディオで聴けば、目の前で演奏しているような感覚が味わえます。音の粒子も細かいし、ぜひ大きめの音で聴いていただきたし。

 全体的にはこ洒落たジャズ。でもいろんなネタをパロったりして本人たちも楽しみながら作っちゃった的。ソファーにでも深く腰掛けリラックスして聴いてみて下さいな。意外と良い雰囲気作ってくれますよ。

スポンサーサイト


当サイトに初めてご来場の方はこちら↓↓もご覧になってみて下さいね
他のオススメ!JAZZ/FUSION | コメント:4 | トラックバック:0
コメント
この記事へのコメント
ポンタですかあ。買おう買おうと思いつつ結局持ってませんが、またもや欲しくなりました。
視聴しましたがやはり低音をしっかり効かせたオーディオでちゃんと聴きたくなりました。
ps.『MICRO GALLERY』ちょくちょく更新されてて感激です!
2006/01/06(金) 19:31 | URL | よさん #-[ 編集]
このポンタはミニアルバム扱いのちょっと短いものです。でもその分内容が分散してなくて私は好きなんですよ。

これはホント良い音で聴いてもらいたいです。専門用語で言うとS/N比が高いんですよね、このディスク。

そんなに頻繁には変えられないですが、時間を見つけて少しずつ更新していこうと思ってます。こちらもよろしくです。
2006/01/06(金) 23:35 | URL | ムーン #-[ 編集]
ぉおお、ぽんただぁ。
私もいつも買おうと思って忘れてしまいます。
でも好きですよ、ぽんた!ジャズは結構幅広く好きなんで♪

ぉお!ぽんたは都会の夜にあうのか!
私はいなか娘なので都会の夜のイメージが沸きません(笑
2006/01/07(土) 19:30 | URL | shiori #mQop/nM.[ 編集]
う~ん
全部のポンタが「都会の夜」って訳じゃないんです。
このポンタは特にしっとりしてるんで「都会の夜」って訳です。高層ビルの最上階付近のバーかレストランなんですよ。

私も今はド田舎です。今となっては想像(妄想)でしかありません(笑)。
2006/01/07(土) 20:00 | URL | ムーン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://activa.blog33.fc2.com/tb.php/77-8ff0918b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。