マイク・ケネリー 『HAT』

マイク・ケネリー 『HAT』 に関するレビュー・試聴・情報を紹介しています。
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他のオススメ!スポンサー広告 |
 当サイトは音楽好き向け、多ジャンル試聴レビューサイトです。YouTube系動画・映像サイトをお探しの方は音楽ランキング上位にたくさんあります。      2006/01/24(火)
マイク・ケネリー『Hat』

MIKE KENEALLY 『HAT』

 え~フランク・ザッパ大先生を崇拝してる方はもうご存知ですよね。スティーヴ・ヴァイを最上として信仰してる方にももうお馴染みですよね。ザッパ・ファミリーのテクニカル・マルチ・プレイヤー、MIKE KENEALLY(マイク・ケネリー)を紹介します。

 とにもかくにもハードロック/ヘヴィーメタルファンの方、特にギタリストの方は必聴です!!考え方変わっちゃうかもしれません(笑)。メインはギターの人です。こちらはマイク・ケネリー1992年リリースのソロとしては1stの『ハット』です。帽子好きで知られるマイク・ケネリーらしいタイトルですね。

 屈折したポップ感覚溢れる、ゴキゲンでユニークなアルバム。とてもテクニカル・ギタリストが作ったアルバムとは思えない内容。脳みそフル回転確実。これが脳活性化ロックです!私の中ではスティーヴ・ヴァイのPASSION AND WARFAREとこのマイク・ケネリーの『HAT』、それとザッパの作品がこの手の音楽の一つの完成形だと思っています。

 こちらが試聴です。私的おすすめは、もう何度聴いたか分からないねじれたポップ感爆発の一押し2、ぜひ楽譜が見てみたい変拍子の嵐3、展開が気持ちイイ乾いたハードロック5、異次元に引きずり込まれるようなハーモニーの7、最高のヴォーカル曲8、メルヘンチックでおとぎの国な12、メタリカを軽くパロっちゃった(笑えます)22、ノリノリでハードなギター弾きまくりな23、シンプルで明るくポジティヴな24、前衛的(実験的)で混沌としていてポップなプログレまさにカオティックな13分(!ホント通して聴いて欲しい)25曲目です。短い曲が多いですが、アイデア満載です。

 あなたはこのヘンテコ・ロックについてこられますか・・・
 とにかくお聴きいただいたとおり、ハーモニーの付け方が非常にマニアック。この音どこからとってきたんですか(何度)?って感じ。前面に押し出してはいませんが、ギターテクニックも半端じゃないです。ヴァイのフレージングは軽くユニゾンしてきます、踊りながら(初期G3ビデオより)。

 繰り返しになりますが、ロック・ギタリストにはホント必聴盤ですからね。日本のギタリストがみんなこのMIKE KENEALLY聴いたら、きっと邦楽変わると思います。普通のロックに飽きた人もぜひ!

 ちなみに情報てんこ盛り、マイク・ケネリーのオフィシャルサイトはこちら。→MIKE KENEALLY

スポンサーサイト


当サイトに初めてご来場の方はこちら↓↓もご覧になってみて下さいね
他のオススメ!PUNK/HR/HM | コメント:1 | トラックバック:0
コメント
この記事へのコメント
Mike Keneally Live In tokyo
突然の書き込みすみません。Mike Keneallyの来日公演が決定!
2008.02.01原宿アストロホールにて開場:18:30開演:19:00
(ローソンチケット L:36963 より発売)
前売り¥6,500当日¥7,000(全席自由)
問合せ 03-3401-5352
2007/12/16(日) 20:17 | URL | Bov #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://activa.blog33.fc2.com/tb.php/93-cf6c5511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。